補助金・助成金

2018年度公募直前セミナー「中小企業支援のための補助金を有効活用して経営力を向上させる!」〜採択率80%の中小企業診断士が教える補助金獲得&活用方法の秘訣〜

 

861a1819a

はじめまして。
中小企業診断士の水谷弘隆です。

2018年も国の補正予算で人気の「ものづくり補助金」、小規模事業者持続化補助金」、「IT導入補助金」の公募がまもなく実施されます。

補助金は内容や申請方法が分かりにくく、特に初めての方にはハードルが高いものですが、ポイントさえ分かれば難しくはありません。

採択率80%の実績を持つ中小企業診断士が、知らないと損をする補助金の活用法や採択される為の申請方法など、貴重な情報を提供します。

補助金制度は、その目的や内容を正しく理解し、正しい方法で準備して申請すれば、高確率で採択されます。

特に、IT導入補助金は、アベノミクス政策の一環として、3年で100万社のIT活用を支援するという大方針の元、2017年の約1万5,000社から、2018年度は、10倍の約13万社を目標に採択しようとしていますので、非常に利用しやすいチャンスになっております。

「小規模事業者持続化補助金」、「モノづくり補助金」等の主要な補助金も同様に、政府の中小企業支援政策の一環で、同様に利用しやすくなっております。

補助金は、公募期間や申請期間が短期間に限定されているので、一般の方は、そうした情報を知らずに、利用できていない方が大半です。

補助金活用セミナー水谷弘隆中小企業診断士コンサルタント

2018年度の公募が2月下旬〜4月頃が濃厚なので、補助金について正しく理解し、御社の経営にどう活用できるかを一緒に考える機会を持てればと、公募直前緊急セミナーを開催させて頂きました。

補助金は、申請にあたって、補助金を利用する目的となる事業計画等の提出が必要で、その事業計画の良し悪しで、採択されるかどうかが決まってきます。

事業計画書を作成する為に、最低でも1ヶ月程度は準備期間も必要になってきます。

2018年度の非常に有利な補助金を効果的に活用できるように、事前に補助金制度や手続き方法を理解して、準備を進めて頂ければと考えております。

補助金を有効活用して、御社の経営力向上のきっかけにしていきましょう。

◼補助金の活用メリット

<補助金申請者>

  • 補助金申請準備のプロセスを通じてあなたのビジネスの課題や目標を明確にして、強力な事業計画をつくることができます。
  • 事業計画を推進するためにかかる経費の一部を補助金でカバーできるため、事業を前に進める大きな力になります。
  • 補助金が採択されると「やらざるを得ない環境」になり、事業計画が実現します。
  • 補助金は売上ではなく利益に相当するため、大きな収益効果が得られます。

<IT事業者>

  • 補助金を絡めて顧客に提案することで、顧客にとっても費用負担を軽減でき、営業活動が効率化できます。
  • 顧客の発注の後押しに利用できます。
  • パートナーなどと提携し、営業チャネルを強化することができます。

◼補助金の活用事例

  • 独立したばかりの住宅会社社長が、仲間の工務店と電気工事業者を巻き込んでいっしょにIT導入補助金を申請。水谷の支援により3社とも採択され、初めて自社ホームページを開設。ブランディングや集客に大きな効果を出している。
  • 新進気鋭建築家が、小規模事業者持続化補助金で高性能(高価格)の3DCADソフト導入と自分の作品集制作を実現。設計事務所の機能強化と建築家としてのブランディングに活用。
  • 広告会社のクリエイターが兼業で設立した小規模広告代理店がものづくり補助金を獲得し、ベトナムのラボと日本のラボをIoTでつなぐ「ものづくりの国際連携試作拠点」事業を推進。

◼講師プロフィール

水谷さん

中小企業診断士 水谷弘隆

「中小企業の本質経営」をハンズオン支援で実現します。

本質を追求した事業計画で採択率80%を誇る補助金申請のプロフェッショナルです。社長が実務から離れて経営に専念できる「社長の右腕システム」構築を新たに展開しています。

1967年生まれ、岐阜県出身。五人兄弟妹の長子として育つ。北海道大学文学部卒。旭化成の住宅部門に18年間勤務。この間37歳のとき子連れで英国留学しMBA(経営学修士)を取得、若い頃かなわなかった海外生活・留学を実現した。その後、外資系企業3社(医療機器、製薬、CRO)にて、グローバル組織でのマネジメント経験を積み独立。32歳から本気でやり直した英語力はTOEIC920点でビジネスレベル。

現在、中小企業診断士としては珍しく、公的支援機関での活動はほとんどせず民間オンリーで経営支援活動を行っている。
家族は最愛の妻と息子2人。趣味はジャズ鑑賞とテナーサックス演奏、映画鑑賞など。2018年は毎月最低50kmのジョギングをノルマにしている。

実績

  • マーケティングコンサルティング会社業務改善支援(外国人経営者)
  • 地方企業の新規商材開発および海外進出事業支援
  • 外資系人材紹介会社の新規事業開発に関する経営知識助言
  • 化粧品・エステ商材販売会社の事業計画作成、新規事業開発助言
  • ロゴ、webサイト企画・デザイン制作・開発・運用会社の事業計画作成
  • インターネット広告、ホームページ制作会社の事業計画作成
  • SEO対策コンサルティング事業者の法人化・新規事業進出支援
  • 広告代理店の海外進出事業計画策定支援
  • 都内美容室経営会社の事業拡大・計画策定支援
  • 在外日本人起業家の国内事業開発に関する助言
  • 出張トレーニング事業者の中期戦略策定と実行支援
  • 建築事務所の販路開拓、事業運営体制確立支援
  • 外装工事業者の経営改善支援
  • 地域創生に関する都内事業者と現地のコラボ事業推進支援
  • 小売店の事業再生支援
  • 各種補助金申請、採択実績多数

◼中小企業診断士としての志

私が今、中小企業診断士として中小企業経営者の支援を行っている原点は、父親の事業失敗、経営破綻です。28歳のとき、父親が多額の負債を残し失踪。このとき力も知恵もなく父親を助けられなかった自分の不甲斐なさから、経営の勉強をして中小企業の支援をする決意をしました。

あらゆる面で恵まれた大企業を知る私から見ると、中小企業経営の現場は厳しい。「ないもの尽くし」の中で、しかし大企業では決して得られない「自由さ」「尖った発想」「スピーディーな意思決定と実行力」があり、大組織の退屈さとは無縁です。

この面白い、ダイナミックな中小企業の世界を、「稼げる仕組み」に変えていく。子供たちの将来の夢ナンバーワンが「社長さん」になる日本を目指します。

◼セミナー内容

  1. 「補助金」のキホン
  2. これから募集される補助金
  3. 補助金を獲得できる会社、できない会社の特徴
  4. 「ものづくり補助金」の公募要項ポイント
  5. 「小規模事業者持続化補助金」の公募要項ポイント
  6. 「IT導入補助金」の公募要項ポイント
  7. 採択されるための事業計画の作り方(実際の申請書類で解説します)

◼セミナーの特徴(売り)

  • 補助金を獲得するテクニックだけを教える一般的なセミナーではありません。
  • 補助金の目的は目先の資金獲得ではないことを参加者に理解してもらうことで申請、獲得へのモチベーションが上がります。
  • 具体的な事例や申請書(事業計画書)作成ワークで理解を促進するので、
  • 「ビジネスモデルキャンパス」を活用した事業計画書検討は、他の補助金セミナーにはない特長です。ビジネスアイデアの収益化モデルが整理・構築できるので大変好評です。
  • 講師が採択実績豊富であり、自身でも補助金を獲得しているため内容に説得力があります。

◼受講生の声

  1. 「補助金セミナーとして他にない価値のあるセミナーだったと思います」(コンサルタント、40代、男性)
  2. 「事業目的(顧客・強み)を整理できた」(経営者、50代、男性)
  3. 「とても分かりやすくためになりました。お客様にもお勧めしたい」(HP制作業、40代、女性)

◼セミナー情報

【日時①】:2018年2月16日(金)18時半〜21時
【日時②】:2018年2月17日(土)9時半〜12時

【場所】:東京都千代田区神田和泉町1-5-9 音頭ビル4F会議室

【参加費】:5000円

【参加特典】:無料で個別相談をサポート致します。

<申し込み方法>

2月16日(金)18時半〜21時
2月17日(土)9時半〜12時

投稿日:2017年11月1日 更新日:

Copyright© One Step Beyond , 2020 AllRights Reserved.